そんな私は自己完結型人間 その1

 これまで書いた駄文を見直してみると、つくづく自己完結型人間だなと思う。

 以下ではこの性格とどう向き合っていくかを考えてみたい。

 読み直しやすいように、記事を分けて書いておく。

 

参考記事

mayonez.jp

 

 自己完結型人間は一見損な性格だが、これで得をすることもあった。

 上の記事にある、

 

・自分に自信を持ち,価値観にもとづいて行動できる

・自分の意見に対する熱意が強い

・自分の習慣を頑なに守る

 

 という特性ではまさに得をしている。

 

 自分が考えたことには自信を持っているので、考えに基づく行動を起こすのは早いし、手数も多い。

 また、自分の習慣は基本的に崩さないので、周りがどうだろうが「早寝早起き」、「3食ばっちり食べる」、「週に最低1度は運動する」等のいい習慣を今も続けていられる。

 

 一方損をしている部分はどこだろうか。記事にはこの性格にはこういうデメリットがあるようだ。

 

・協調性がない

・他人の意見に対して耳を傾けることが苦手

 

 協調性があるかどうかは場合による。協調することが目的のために必要ならそうする。また、協調しないことが面倒臭いことになる場合も、やはり協調する。

 とはいえ、はっきりしているのは無意味な協調はしないということだ。

 

 他人の意見に対して耳を傾けることについては、意見を言う他人の質による。

 誰の意見も聞かないわけではない。むしろその分野において、自分より優れている人の話であれば金を払っても聞く。一方で、まったくの門外漢だったり、素人だったり、こちらの状況を理解していない人の意見は聞かない。