次の準備を その2

 

 性格的に物事をばっちり白黒つけて解釈するきらいがある。

 

 これはいい、これはだめ。

 こうならなければならない。こうならなければ意味がない。

 これはかくあるべき。そうでないのは問題だ。

 

 しかし、世の中そんなにばっちり白黒つけられない。

 まるでもばつでもないもの。

 灰色のもの。

 そんなものの方が多い。

 

 今回の失敗だって、ばっちり白黒つけようとしたのが原因だと思う。

 好きか嫌いかを確かめるのに躍起になってた。

 どっちかじゃないと安心できなかった。

 

 でも感情なんてとくに曖昧。

 好きでも嫌いでもないけど、一緒にはいていいと思ってるとか。

 そんなんでもいいんだよ。

 

 

 こういう症状はアダルトチルドレンの特徴に当てはまるみたい。

 気をつけてみよう。

xn--cck0cd1ag5rcj7d1389bu96b.biz